*レシピ*豆腐入り鶏つくねの照焼き/アボカドとまぐろのユッケ

主人がご飯を三膳食べた日の晩ごはん(笑)

image

*豆腐入り鶏つくねの照焼
*アボカドとまぐろのユッケ
*ひじき煮
*冷奴
*ささみときゅうりの梅肉和え(レシピはこちら→)

この日好評だった「豆腐入り鶏つくねの照焼」と「アボカドとまぐろのユッケ」のレシピをご紹介させてください♪

<豆腐入り鶏つくねの照焼き レシピ>

image

材料(8個分)
 つくね
  *鶏ひき肉     170g
  *木綿豆腐     100g
  *おろししょうが  少々
  *塩        少々
  *こしょう
  *酒        大1
  *片栗粉      大1
 タレ
  *しょうゆ     大1     
  *みりん      大1
  *酒        大1
  *砂糖       小2

①つくねの材料をすべてボウルに入れ、なめらかになるまで手で練り混ぜる。
②生地を8等分し、手にサラダ油をつけて丸く成型する。
③フライパンに油をひいて②を並べ、焼き色がつくまで両面をじっくり焼く。
④焼き色がついたら、ふたをして中まで火を通す。
⑤タレの材料を合わせて回しかけ、照りが出るよう焼き絡めたら完成。

ふわふわの優しい食感で好評でした♩お弁当のおかずにもぴったりだと思います。
ちなみに、私が使った木綿豆腐は300g入りでしたので、余った分は冷奴にして出しました。(主人は木綿豆腐の冷奴の方が好きらしい、変わってます(笑))家族の多い方は倍量で作って、残りの豆腐はお味噌汁に♩なんてどうでしょう。

<アボカドとまぐろのユッケ レシピ>

image

材料
  *まぐろ切落し  150g
  *アボカド    1個
  *カイワレ大根  少々

 タレ
  *しょうゆ    大1
  *ごま油     小2
  *おろしにんにく ほんの少し
  *ごま      少々

①アボカドは皮をむき、一口大に切る。
②タレの材料を合わせ、まぐろを入れて和える。
③②とアボカドを一緒にお皿に盛る。
④カイワレをのせて完成。

切って和えるだけの簡単レシピ♪ほんの少しにんにくをきかせることで、ごはんのすすむ味付けになっています。
お得なまぐろを見かけた際は、ぜひお試しくださいね。ちなみに私は切落しというより「切れ端!(笑)」という感じのまぐろを150円で買ってきて作りましたよ~^^

早いものでもう3月!ぼやぼやしていたら、そのうちに桜の咲く時期になりますね。
去年はお弁当を持って近くのお花見スポットに出かけましたが、あれからもう1年!今年はお酒が飲めないけれど、またみんなでお花見できるといいなあ~!